feature articles - repo 03 
              
【モニターお洗濯】
      
                             2005.11.15 報告

はじめに・・・
以下に記載する内容は、とてもお利口さんのやることではありません。
例えその結果が良い方向にでたとしても、その後なんらかのトラブルが起きない保証はありません。
もしも、私もやってみるっす!って人がいるならば、自己責任の下で行って下さい。


何年前になるんだろう?
テレビ?web?新聞?人伝い?なんの媒体からその情報を得たのかすらも忘れたんだけど、
壊れて映らないテレビを分解して、水洗いすると直るという考えられない話。
でもその何年後かにABC朝日放送の探偵ナイトスクープで同じ事をやっていました。
そこでは壊れたテレビのカバーを外して、ホースで水を掛けて洗い、半日天日干ししていました。
再びテレビを組み立てて、電源を入れると見事に映るではありませんか!
仲間でこの話題になったときの結論としては、基盤に溜まった埃を除去したせいか、
ハンダの接触が悪くなったところが、(理由は分からないけど)復活するのではないか?
という事で落ち着きました。

そして今年、それを自ら実証出来るチャンスがやってきました。(上司に内緒で)
私がチャレンジするのはテレビではなく、パソコンのCRTモニタです。
まぁ映像を映している基本原理は同じなんだから、これも行けるだろうと
素人の勝手な判断から決行となった訳ですが。

こんな状態

これがそのモニタです。
映像が縦長になってしまい、モニタの調整で縦横比率をめいっぱい横長にしてもご覧の通り。
まるで昔の外国映画のエンドロールのよう。
たしか3年ほど前に新品で購入したのですが、1年と1ヶ月経ってこうなりました。
もう少し早ければメーカー保証効いたのに・・・コイツめ!
今のご時世CRTを有料で直す気にもなれず、結局お払い箱になっていました。

 背面カバーオープン

まずは水洗いの為に背面カバーを外します。
1年少々で引退し、その後比較的環境の良い会議室の片隅で
ご隠居生活を送っていただけあり、中はすっごくキレイ。
カンの良い人ならお分かりですね。私もこの時点でカバーを付け直そうとも考えました。
文頭にも書きましたが、水洗いで直るのは基盤の埃が原因では・・・と解釈している私には、
すっごくキレイな基盤=水洗いで直るモノではない!となる訳です。
まぁ正直言えばカバーを開ける前から、使用期間や外観の汚れ具合で想像は付いておりました。

 調整つまみ?

ブラウン管の付け根には何枚もの調整つまみのような突起が出ています。
知る人からすれば、ホイホイとそのつまみを動かして補正してしまうモノかも知れませんが
素人からすると、もし後々火でも噴いたら!と過剰な心配なんかしちゃったりして
なかなかその選択肢に踏み込めません。
自分の気持ちにも、この粗悪物体にもとどめを刺す為に、もうやるっきゃないなこりゃ。
で、

 じょぼじょぼぉ

ひゃっひゃっひゃっあぁぁぁ〜!
なんか楽しいなぁこりゃ。なんでこんなに楽しいのだろう!
OA機器に水という、タブーな事を思いっきりやっているからかな?

OL:「課長。お茶入れました。」
課長:「ありがとう。メール送ったらもらうから、そこに置いておいて・・・」
(お茶:どぼっ)
OL:「きゃっあ!すっ、スミマセン!!」
課長:「あー、きみ、パソコンが・・・・・・・・・・・・・

ってもんじゃないからね、この濡れ方は。

 管理人放水ノ図

一応言っておきますが、普段こんな事ばっかりやってる訳では無いですからね(汗)
たまに余裕が出来たので、金を掛けずに会社の備品が直ればという切なる願いと
ほんのちょっぴりの好奇心からやってる訳で・・・・あっ、そうそう昼休みだったかなぁ〜(冷汗)
これを見た会社のお方、なにとぞ上司には口外なさらぬように。
基盤についた埃をしっかり落とし(たつもりで)今度は大事な乾燥です。

 一等地発見

室内に置いておけば良いかなと考えていたら、見つけてしまいました。
工場のエアコンプレッサーの排熱ダクトの上です。ここがサイコー。
暖かい温風が、ぼぉーぼぉー出ています。

 こりゃ良い

適度に暖かく、十分に風量があり、人目に付かない。
なんて申し分ない場所なんだろう。
乾燥不足でショートして壊すかなぁと薄々考えていたんだけど、この状態なら
マジ乾燥できて、マジ回復して、マジ使用できるかも。マジ自慢できるかも。
で、結局このまま2日間乾燥させました。

そしていよいよ復活の儀式です。
頼む、直っていてくれぇ〜
スイッチオン!!
(写真の上にポインタをのせてみて)



だよね。
やっぱり。
そりゃそーだろ。
わかっていたさ。
まぁこんなもんだろ。
いちおうやったのさ。
くやしくないさ。
べつに。
・・・ちくしょぉ!
時間返せぇ
まぁ面白かったからいいか。

よい子とよい社員は真似しないように!
以上。



Go to feature_articles!