feature articles - repo 02 
              
【PC改造】
      
                             2005.10.28 報告

はじめに・・・
私はパソコン歴8年程で、たいした技術も持ち合わせていません。
従いまして以下のレポ内に関しまして間違った内容を掲載してしまっている
可能性もありますので、そのへんを御了承頂きご覧下さい。
もし、間違えを発見された方は、その内容を御連絡頂ければ幸いです。


A:「パソコン何台持っていますか?」
B:「DELLのノートを1台と自作デスクトップを1台・・・」
今ではこんな会話を普通にしている方々もいらっしゃると思いますが、
私が自分のPCを手に入れた6年前は、1台でも持っている人の方が非常に稀で
私の身の回りにはほんの数える程の人しかいませんでした。
そんな時代ですから、私が自慢げにPCを購入した事を友人に告げると、
友:「どんなのを買ったの?」
私:「DELLのデスクトップだよ」
友:「出る?!でる?!・・・何それ?」
必ずこんな会話になっていました。今は大半の人がDELLを知ってますけど。
あれから6年経ち、私の愛機は2代目DELLマシンとなっています。
しかしながら6年間、ある気持ちはまだくすぶっていました。
それは1代目DELLマシンを購入する際に、
資金難から欲しいスペックのマシンが買えなかった事。

今も現役の1代目DELL

私が初めに買ったマシンは DELL Dimension V400c でCPUはceleron400MHzでした。
本当は Dimension XPS350 (ちなみにCPUはPentiumU350MHz) が欲しかったのです。
会社では当時NEC のPentiumU 266MHz マシンを使っていたため、
celeron400MHz マシンでも意外と性能ギャップは感じませんでした。
でもでも、Pentiumマシンが欲しかった!
単なるステータスかもしれないけれど、Pentiumがよかったんだよぉ〜!!



そんな気持ちは、2代目マシン DELL Dimension 8250 (Pentium4 2.5GHz)を使う今でも
心のどこかで眠っていたようで、ひょんなことから目覚めてしまいました。
それはある日、私が2代目デジカメを購入する際に、
SDメモリカードを通販サイトで注文したのがきっかけでした。
サイト内をウロウロ物色していて中古CPUを見ていたら
PentiumU 400MHz が980円で売っているではありませんか!
た、たしか私のマシンはslot1だし、FSBは66MHzだけどメモリはPC100を積んでいると言うことは
Dimension VシリーズもXPSシリーズもおんなじマザーだぁ。(だろう。)((であってくれぇ!))
つまり PentiumUマシンにグレードアップ可能ダァ!
そーいやぁ何かに、何かが66MHzと100MHzを自動認識するとか書いてあったけかな?(気がする)
のーぷろぶれむ。こりゃ買いだ買い。

 PentiumUさま

最悪、1000円捨てたと考えても良いか〜とばかりに購入してしまいました。
今コレを読んでくださっている方は『コイツは今頃こんなボロCPUになに喜んでるんだ』と
呆れていらっしゃるかもしれませんが、私は嬉しいのです。
やっとPentiumUを手に入れたのです。(その前にPentium4は手に入れましたが)
コレが手元に届いたその日、自宅に戻ると、妻とおにいちゃん(ヨチュ)は買い物に出掛けており、
ちび(アイボン)はお昼寝中・・・・・こっ、これは早速CPUパワーアップ作戦を決行だぁ!

 CPUはダクトの中

久しぶりにこのマシンの筐体を開けた。
CPUには直接冷却ファンが装着されてなく、PC背面ファンからCPUまでを
ダクトで囲み、ヒートシンクに風を当てる仕組みとなっています。

 ダクトを外すと

現れましたceleron 400MHz
さすがに、ホコリだらけ。
せっかくだから、掃除しておこっと。



取り外し、並べたCPU。左がPentiumU400 で 右が celeron400 です。
PentiumUはプラスチックケースに格納されていますが、中身はceleronと同じような基盤が入っています。
今回買ったPentiumUは真っ黒でごっついヒートシンクが装着されていて、同じCPUとは思えないほど。
では装着してみっかな。



やったぁ〜!これでDimension V400c ではなく Dimension XPS400 だぁ!
当時、高価で検討対象にもならなかったマシンを手に入れたゾォ〜
第三者からみたら、産業廃棄物パソが中古屋のジャンクパソに格上げしたくらいのモノだけど
私としたら、このまま筐体のフタしないで眺めていたい気分・・・くらいのうれしさ。
おいおい、2代目パソが届いた時より喜んでいるぞ、オレ。
なんか間違ってねーかオレ。
さてさて、ぼちぼち復旧作業に入りますかな・・・



ゔ!


つづく。



Go to feature_articles!