2004/2/21 魚津水族館


昨年末からgo-outレポートがポッポレポートになっていましたねぇ。
それも3連チャンで。
まぁ冬の寒い時期にウインタースポーツをしない私としましては
お手軽にヨチュに喜んでもらえるお出掛けがポッポだったという訳なのですが。
そんな冬の真っ最中のはずの2月、週の中くらいから気温が上昇傾向で、週末の天気が晴れの予想。
これは昨年の長野以来となる久々のお出掛けをしよう!!ってことで
ヨチュが喜び、雪が無いのを条件に決めました。
『魚津水族館』
お昼ゴハンを直江津でとり、いざ出発!
とりあえず県内は国道で移動することにしました。
すると、おっと、

 はくたか?
 (拡大写真)

またまたポッポレポートになりがちですが、なにせ北陸北線が併走しているので
時々ヨチュ大好きのポッポが走って行きます。
親不知ICから高速に乗ってナビが曲がれと言った黒部ICで降りました。
降りてビックリ。まだ10q以上あるじゃん!
おまけに地元の人でも通らないだろうってくらいの細い道
(例えて言うならウチの入り口くらいの)←ろ、ローカル過ぎ?
を通らされ、魚津ICの案内板を通過しやっと着きました。
あ゙っ、ありがとうナビ!(怒)

 外観は地味

実は10年以上前に来たことはあるのですが、水族館の規模は寺泊水族館くらいかな。
ちなみに入館料金は大人1人730円です。

 全部アジです

まずヨチュが気に入ったのがこのアジの水槽。
円柱型水槽で、内部は水がぐるぐる対流しています。

 アジは上にいるんだけど・・・

アジが気に入った訳でなく、ぐるぐる回る泡が彼の心に
ヒットしたに違いない。

 魚もかなり揺られてます

波のある水槽を見るヨチュ。
ママは酔いそうで直視出来ないそうです。



左:コレは本当に美味そう!
右:ヨチュの大好物!
そうこうしているウチにでっかい水槽が見えてきました。

 ワクワク

この水槽が魚津水族館最大の水槽で、
ブリ・タイ・エイなどなどが泳いでおりました。
そしてやはり・・・ブリが美味そうだ。

 なにせ本場ですから

ブリは出世魚ですが、全ての名前を知っていますか?
私も今まで全てを知らず、疑問に思っていたのですが、
その謎を今回解明出来ました。
知りたい人はどうぞ→ ブリのひみつ

 寝ていた魚もこの時ばかりは

ちょうど餌付けショーを見ることが出来ました。
コイツ死んでいるのか?っていう魚も目を覚まし、おねーさんに群がります。
この時ばかりは魚の数が増えたように思えました。
水槽中央にはトンネルがあり、泳いでいる魚を
下からのアングルで見ることができます。



大水槽を見終わった頃には、ヨチュも飽きてきたのか
なんとなく『グズグズモード』
この後2Fをさらりと流し見て、屋上に出ました。


続く


Go to Go-OutReport!