2004/6/5 (また) 柿崎川ダム


今回もまた柿崎ダムへ出掛けました。
先月よちゅと2人で来てから1ヶ月ほどしたこの日。
前回同様朝からイイお天気。っていうよりものすごく暑い。
目的はやはり公園遊び。(ホントの目的はヨチュが夜ぐっすり眠る為なんだが)

 写真だと爽やかなんだけど・・・

前回の散策で見つけた“上流水辺の広場”の芝生スペースへ移動。
ダム最奥部にあるこの広場は、特に遊具があるわけでは無いけど、
お散歩やボール遊びには十分という点と、ロケーションの良さに
今回のチョイスとなりました。

 誰もいないのもオススメ

ボールを1個持っていざ芝生へ!

 ???

し・ば・ふ?
これ芝生なのかなぁ〜
芝生にしてはなんか荒れてる様に見えるし、雑草にしては整然と生育している。
荒れてる芝生 or 綺麗な野っ原。
まぁどっちでも良いけど、上の駐車場からいざ公園まで降りてくると風が無くて暑い!

 いかにも溜め池ですが

しばふ?スペースの横にはちょっとした池があります。
なにか見つけたのかヨチュは真剣に眺めていました。

パパこれ

浅ーい溜め池で、何ーもいないのですが、唯一うじゃうじゃいたのは・・・

 いるいる

アメンボでした。
ちなみに漢字でかくと“水馬”です。(変換したら出てきた)
ものすごくイッパイ!!私がアメンボを見た中で、これほどまでに群れていたのは初めてみました。
上の写真ではごく一部しか写ってないのですが、実際池のあちこちで、うじゃんうじゃんです。

 中央遠くにダムサイト

公園の一画は綺麗な赤い花が満開でした。(名前忘れた)
注目すべきはダムサイトの右側に写り込む、水没道路ですが・・・
このネタはマニアックなのでいずれ紹介したいと思います。エヘ。



いままでの研究上、判明している子供の法則。
『広いところに置かれると、つい走ってしまう法則』
やはり、走ったかぁ〜。
付き合って走るパパも楽ではないのだぁ。

 はぁはぁはぁ

さすがに疲れたかぁ。(パパも同じく)
暑いから、特に子供には十分な水分補給を。
このあと、ゆっくり散歩したり、川に魚を見にいったりしました。

 

帰りは前回同様ダムの右岸道路をまわって帰りました。
ダムサイトから米山が見えましたが、この角度から見る米山が新鮮に思えました。
今度はあのてっぺんからダムを見て見たいなぁ・・・



Go to Go-OutReport!