2005/9/25 JR新津車両製作所


go-outレポの2大ネタと言えば“丘陵公園”と“JR”ですね。
前回は丘陵公園だったので・・・という訳ではないのですが今回はJRです。
それもかなりマニアック?!

 雨で残念

ここは新潟市南町(旧新津市)にありますJR新津車両製作所です。
JR東日本管内では唯一、車両を作っている工場だそうで、年に1度一般公開を行っています。
電車おバカのヨチュが間近に電車を見れるのは、こんな時しかないなぁと思い、
ぜひ連れて来たかったところです。
しかし、朝からあいにくの雨模様。
車を近くにある県総合庁舎の臨時駐車場に停め、いざ出発です。

 テンション低くぅ

工場見学の順路は電車の各パーツ加工から、組み立てへと移って行くのですが、
電車を見れると言われたのに、いきなり機械加工工場へ連れて行かれたせいなのか
ヨチュのテンションは低っく〜い。
代わりにママがアマダ製のプレス機を見て、現役時代を思い出すと喜んでました。

 普段は歩けないよね

部品加工工程から組立工程への工場に移動中、各所にレールが敷いてありました。
普段その辺のJR線の線路に入ったら危険極まりないけど、
今日のここだけは思いっきりどうぞ!って感じでヨチュを放ちました。
“ゴトンゴトン”とか言って嬉しそう。

 出番無しか。

工場の裏手の敷地にはミニ新幹線に乗れるイベントを行うはずでしたが、
雨がひどくて中止になっていました。
折角だから記念撮影しました。(トラロープを乗り越えて。ホントはダメなんだけど。)
ちなみにみなさん、この新幹線は何系かわかります?
うちのファミリーはみんなわかってしまいます。ヨチュのおかげで。
(答はE4系)

 らしくなってきた

次に入った工場もまだ車体全体の形は見えず、待ちきれないヨチュは不満そう。
でもだんだんカタチが見えるようになって、少しずつテンションも上昇中。

 でっかいプラモデルみたい 

電車の運転席や屋根、壁、床など、段々集まってきてパパは感心。
ほぉ〜こうやって作っているのね。
ヨチュはイライラ。はやく電車見にいこーよ。

 ヨチュと天井クレーン

なだめて無理矢理笑顔を作らされているヨチュの背後に移っているのは
2台がシンクロ運転できるでっかい天井クレーンです。
じつはあれ、うちのじーさまの会社で作ったそうで、納品時はよくこの工場まで通っていたそうだ。
これからそのクレーンを使ったイベントがあります。

やっとカタチになった 

イベントはこの組み上がったばかりの車体をクレーンで持ち上げるそうで、ちょっと楽しみ。

 只今吊り上げ中

写真で見るとその大きさはピンときませんが、なにせ電車1両が持ち上がって
頭上を移動していくのですから、結構な迫力でした。

 やっとウキウキ

さぁ車内の内装組立ラインです。
ここまでくると、きちんと電車のカタチになってるし、中を見れることもあってヨチュはご機嫌回復。
おいおい、待てよ!転ぶなよぉ〜

 ココは駅じゃないよ

今この工場で盛んに組立られていたのは東海道本線を走ります通勤電車E231系でした。
2ヶ月に1度、横浜出張に行っていますが、こんな新しい車両乗った事無いぞぉ。

 喜びすぎて疲れたか?

ぼーっとしてるように見えますが、ぼーっとしております。
ぼーっと隣にある車両の連結部を眺めていました。

 おおはしゃぎ

やっとこのレポに現れましたアイボンです。(ずっと居たんですよ)
彼女にはまだ面白い事は何もなく、おとなしく連れられていましたが、
内装組立中の電車車内で、つり革掴みにはまり、ご機嫌になっていました。
さぁこの後はいよいよ完成車両の展示へと移動します。
ヨチュお待ちかねでしたね。



続く


Go to Go-OutReport!