2006/2/25 上越水族館


43年ぶりに『平成18年豪雪』と命名された今シーズンの大雪も一段落。
風邪をひき、週代わりで小児科に通っていた子供達の症状も落ち着きはじめた土曜日。
じっとしていてはモッタイナイオバケがでそうな日本海側の冬の晴れ間。
私の中では「お出掛けしたい!」と「子供達の大事を取ればじっとお家で・・・」が葛藤していました。
ならば、お出掛けするけど屋内で楽しめる水族館だね!と言うことで、
水族館シリーズ第3段
上越水族館(正式名称:上越市立水族博物館)にレッツゴー。
以前レポした寺泊水族館と同様、20年ぶりくらいに訪れました。

 久ぶりぃぃぃ

入館早々ペンギンの餌付けショーがもう少しで始まるみたいで
先ずはペンギン達のいるペンギンランドに直行しました。



上の写真、奥がペンギン達、手前がゴマフアザラシ達のプールです。
この時期はゴマフアザラシたちの繁殖の時期で、3頭のおすアザラシと
1頭のめすアザラシが別々のプールで隔離されていました。

 ん!ん!

アイボンは水族館デビューなので大喜びです。

 愛嬌ふりまく訳では

現在、悶々中(であろう)のゴマフアザラシ君(名前はタローorジロー)です。
うちのファミリーに愛嬌振りまいているのかと思いきや、
プカプカ浮いて気持ちよさそうに昼寝中です。(ふて寝か?!)

 オレすげーだろ

こちらはゴマフアザラシのジョー君です。
ご覧の通り、後ろ足を上手に使い、立っております。
お客さんがいるのを意識してか、自分の持ち味を存分に発揮しております。
なんでも数日前にテレビの取材があったそうで、近日放送するそうですが、
番組名とか聞かなかったから見る術無しです。

 じつは↑この文章を今日、会社の昼休みに書いていたのですが、
 偶然帰宅後に見ていたテレビ朝日“笑いの金メダル”でコレを放送
 していました。
 お笑い芸人のヒロシのコーナーで取り上げられていました。びっくり!
  ジョー君は2011年1月26日に天国に旅立ったそうです。
  推定年齢は33歳とのことで、人間だったら100歳くらいとのこと(驚)
  ジョー君お疲れ様でした。               2011/4/27追記



 おーいみんなー

ショーが始まるまであと数分有ったので、
子供達の姿を写真に写そうとプールの反対側に移動しました。
ナイショで移動したからビックリするかな・・・おーい!(←手を振る)
あ、あれ・・・(ポツーン)
ペンギンに夢中でパパ気がつかれず。さ、さみしぃ。

 ゴハンダ!ゴハンダ!

【飼育係さんに群がるの図 その1】

餌付けショーが始まりました。
なんでも、観客の我々からも是非餌付けして下さいとのこと。
どーするんだろう?と思っていたら、観客スペースまで飼育係さんが餌を持ってきてくれました。

 エサダ!エサダ!

【飼育係さんに群がるの図 その2】

子供達は大喜び。
みんな一斉に餌の入ったバケツに群がってきました。
一段高い所で見ていた私にはプールのあっちで群がるペンギンと
こっちで群がるニンゲンがオーバーラップして見え、可笑しくてたまりませんでした。
臆病なウチの子はダメかなと思っていたら、

 ほらパパ

楽しそうに餌付けをしていました。
ペンギンさんのゴハンは小アジでした。

 オイラノゴハンワ?

最後に1羽だけいるマカロニペンギンに別メニューのゴハンです。
(たしか)ゴハンはシシャモしでした。
今まで置物の様に岩の上でじーっと日向ぼっこしていたけど
さすがにゴハンともなると積極的に動いていました。

 昼休み

マカロニペンギンがゴハンを食べている時には
既にマゼランペンギン達はお昼休みみたいな感じで各々自由に動き回っていました。
ではこれから我々は館内に戻ってお魚を見るとします。



続く


Go to Go-OutReport!