2006/8/19 柏崎みなとまち海浜公園


 あーるぅ晴れた昼下がり♪

猛暑が続く土曜日の昼下がりに、柏崎みなとまち海浜公園に行ってきました。
当然、海浜公園ですから海のすぐそばにあるのですが、
涼しげな浜風なんてとんでもない、太陽ギラギラ熱風モワモワ〜な状態です。
で、海水浴ってな訳でなく何を目的に来たかと言いますと、東京電力とテレビ新潟主催の
イベント『ジュニア サイエンスアカデミー』にやってきました。

 思ってたより大きなイベントだった

正面に見えるカマボコ型屋根の常設テントが夕陽のドームです。
イベントの無い普段はゲートボール場だったかな?
(ココが出来た時はそうだったんだけど・・・)
今日はこの夕陽のドームの中とその周りでイベントが行われています。



ジュニアサイエンスアカデミーは小学生を対象とした科学のイベントで、
実験などを通して科学の知識を深めようと毎年柏崎市で行われています。
今年が第9回になりまして、テーマは「エネルギー」です。
イベントはサイエンス・レクチャーとサイエンス・キャンプがあり、
サイエンス・レクチャーは柏崎市市民会館大ホールで米村でんじろう先生の
実験ライブショーなどが催されます。
我々が来た柏崎みなとまち海浜公園ではサイエンス・キャンプが催されています。

 スタッフの方ご苦労様

ドームの中では「電気」「熱」「核」「光」「化学」「力学」の
6つエネルギー別にブースが別れ、それぞれで実験や工作や講義が行われています。

 電車が炎上?

パパ的には超伝導を利用したリニアトレインの模型に目が引かれました。
白い煙を吐きながら走っている模型は、列車と言うにはあまりにも忍びないカタチをしていましたが、
その物体内に液体窒素を入れて超伝導現象を作り出し、レールの上を早い速度でグルグル回っていました。

 推進力は超手動

係の人に促され、しゃがんで見てみると・・・おぉぉぉ浮いているぅ。
ちっちゃいリニアモーターカーというより、煙を吐きながら空飛ぶ消しゴムだぁー!

 ちっちゃいのに力持ち

まぁココまで写真7枚も引っ張りましたが、このイベントに来た真の理由は
このミニSLに乗る為だったのです。
コレが無ければ多分来てないと思います。
だってイベント内容が保育園児には難し過ぎるんだもーん。

 不安そうな顔

ではミニSLに乗るため、夕陽のドーム入口にある駅に移動。
本当は小学生しか乗れないんだけど・・・そこはなんとか・・・
で、乗車前にお姉さんから注意事項のおはなし。
お姉さん:「SLは途中暗いところに停車しますが、みんなの中で暗いところがコワイ人いるかなぁ?」
     「暗いところが苦手な子供は手を挙げてくださーい」
ヨチュ :(手を上げる)
お姉さん:「ボクは暗いところダメなんだぁ、どーしよっか?大丈夫?」
ヨチュ :(すでに目がウルウル)
お姉さん:「あー、なんかもうダメそうだねぇ〜。やめとこっかぁ?」
ヨチュ :(コクンとうなずく)
で、結局あきらめました。

 汗だく

泣きそうな顔をしていますが、ミニSLに乗れなくて凹んでいる訳ではありません。
暑くてややボーッとしていながら、真剣になってアレを見ているんです。
視線のアレはやはり、

 拡大→

ミニSLだぁ。
小さくても立派なSLで、石炭を補給しているシーンも見られました。
細かくて精巧に作られているモノ好きとしては、やや射程範囲に入るでしょうか。



それにしても暑い。
ドーム入り口の反対側は本来開放されているのですが、このイベントの都合上、
シートで全面を覆っているため、風が全く通らない。
アイボンも何となく元気が無いような・・・
ボチボチ外のイベントに移動かな。



続く


Go to Go-OutReport!