2006/10/14 SL信越線120周年号



 電車ではなくバス

昨年のSLえちご日本海号に引き続き、今年も信越線にSLが走る事となりました。
ただし今年は日本海号ではなく、『SL信越線120周年号』です。
直江津と関山間に鉄道が開通して120周年になることを記念して、SLが走る事になりました。

 祝初バス

昨年は上下浜駅で通過するSLを見て、その後に直江津駅でのイベントを見に行きましたが、
駅南の駐車場が大渋滞で大変な思いをしました。
今年も上下浜駅でSLの通過を見て直江津駅のイベントに移動したのですが、
今回は直江津駅周辺の車の進入が規制され、上越水族館駐車場から無料シャトルバスでの移動です。
これは楽チン楽チン。
ちなみにアイボンはバスデビューです。

 ん?

上の写真が今回走るSLです。(写真にカーソルを合わせて)
というのは冗談ですが、直江津駅北口前のイベント会場ではミニSL乗車会を行っていました。
昨年も行っていましたが、駅南イベント会場で時間を使い果たし、乗れずじまいでした。
今年はその反省を生かし、まず最初のターゲットに。

 く、くさい

さすがにミニSLはヨチュの様な電車オバカ以外の子供にも、
心をくすぐるモノのようで、長蛇の列で並んでいました。
ミニSLとは言え、本物の石炭(?)を燃やしているので煙は独特な臭いがします。
背の低い子供達には煙直撃!!『臭いよぉ』と連呼していました。

 嬉しそうだ

20分ほど待って、やっと乗車出来ました。
よくまぁあんな小さな物体が、これほどまでの人間を引っ張って行けるもんだと関心します。
先程まで、煙臭さと晩秋の冷たい風に険しい顔をしていたヨチュも、すっかりゴキゲン。
この笑顔が見られれば親として寒くて臭い中、待った甲斐があったってもんです。
ミニSL以外は、よさこい披露・太鼓の演奏等々や地元物産品の特売等々ありましたが、
当然そっちには目もくれず、駅構内を通過して駅南イベント会場へ

 意外と小径だなぁ

これは直江津駅の南口連絡橋すぐ下にあるD51の第4動輪です。
南口前広場では大型トラックやタンクローリーなど、いわゆるはたらく車さん達が展示してありました。

 足取り軽く

ひとり足早になるヨチュ。普段はJR関係者以外立ち入り禁止のエリアに今日はフリーパス。
彼の好きそうな朱色の車体達がお待ちかねです。



これはDE101160です。
ヨチュの愛読書(鉄道ファン)には良く掲載されているけど、まじまじ近くで見るとデカイなぁ〜
なんかフロントまわりが、我が家にあるおんぼろトラクターと似ている気がする。

 なにが良いの?

これはDD14332ロータリー除雪車(たぶん)です。
すごく熱心に見ているけど・・・鉄道ファンでない自分から言わせると、
新幹線とか最近の新しい特急とかの方が早そうで格好良く見えると思うんだけど、
我が家の電車オバカから言わせると電気機関車やディーゼル機関車や蒸気機関車、
はたまた貨物列車や国鉄時代の特急みたいのがググッとくるらしい。わ・か・ら・ん!
前世は国鉄職員ではなかろうか?

 目が輝いている

ディーゼル機関車達に御満悦で、この表情。
水を得た魚状態。



こちらも兄の影響もあってか、ニッコニコ(^o^)
お兄ちゃんがウレシイ時は妹もウレシイみたい。


続く


Go to Go-OutReport!