2007/5/5 胎内チューリップフェスティバルと新潟空港



 ココは新潟県胎内市
 

みなさんゴールデンウィーク(以下:GW)って気合い入れてどこか遠出しますか?
我が家は、お泊まり旅行や何県も跨いだドライブはしませんが、県内や近県へのちょこっとしたお出掛けはします。
で、今年は胎内市チューリップフェスティバルに行ってきました。
なんと大人1人100円、子供は無料で入場できます。(100円は公園整備料金とのこと。ちなみに駐車料金無料)



 砂丘の向こうに!

今回ココにお出掛けすると決めたのは、前日放送していた地方テレビ局の「GW中の県内の空撮」を見たのがきっかけでした。
ヘリから映る色とりどりのチューリップの絨毯がママの心をググッと捕らえたのです。
ゲートから10m程歩くと、昨日テレビで見た絨毯が目の前に広がります。



 なんだそりゃ?

チューリップ畑より一段高い砂丘の上が“展望台”となっています。
ここで記念撮影。
しかし我が子達、最近カメラを向けるとおちゃらける癖ができ、まともに写真を撮らせてくれません。
ママいわく『パパの影響』・・・そすかっ(汗)





ラベンダー畑やひまわり畑には行ったことはあるけど、いろんな色の花が規則的に並んでいるのは始めてみる景色。
本当にカラフルな絨毯を敷いた様に見えます。すげー綺麗!



 またやってる

お花畑でありがちなベタベタアングルから写真を撮ろうとしたのですが・・・
案の定、おふざけモード。



 気持ちイイ

前の写真の奥の方に黄色の場所がありましたが、この一画は菜の花畑になっています。
チューリップ散策の後、菜の花畑迷路に迷い込む前のいっぷく。
ここまで少々はしゃぎ過ぎた為か、少々お疲れ気味?





チューリップと違って花の背が高い事と密集率が違う事で、こちらの方が壮観に感じられました。
一面黄色一色。空気まで黄色く染まっている気がします。まるで映画かテレビドラマのワンシーンの様な景色です。
が、実際現地では、写真からは伝わらないある音が耳鳴りの様にしています。
それは蜂の羽音です。
菜の花に集まる無数の蜜蜂がブンブンうるさいほど飛んでいます。
虫嫌いなアイボンは引き気味でしたが、危害を加えなければ蜂くんも何もしてこないので安心です。
(写真にポインタを合わせてみてください)



 よーいドン

迷路スタート!
先頭を切って威勢良く走っているヨチュですが、そのうち暑さでグロッキー!
喉渇いたと嘆いてくるのですが、ひとまずこの迷路を脱しない限りどうにもできないのぢゃ。
まるで黄色い砂漠で遭難した旅人。
しかし行き止まりに阻まれながらナントカ無事ゴール!



 あひるんるん♪

花畑にあるチューリップ直売所の脇にアヒル発見。
なんでもココの看板娘?のようです。
今にもア○ラック!とか言いそうですが、彼女は無口に愛嬌を振りまいていました。



 無言の攻防

花畑を後にして、駐車場前にある物産センターで一休み。
1つのかき氷を仲良く?!分け合って食べました。
そしてこの花畑を後にしました。




続く


Go to Go-OutReport!