2008/9/14 東北電力ビッグスワンスタジアム








ココは新潟市にあります東北電力ビッグスワンスタジアムです。
子供達とママは初ビッグスワンですが、私は以前B'z LIVE-GYM2002で訪れています。
しかし今回久々に来た目的はライブではなく、J1リーグ第24節アルビレックス新潟vs柏レイソルの観戦です。
スタジアム近辺の渋滞でオシッコをガマンしていたようサン。
あまり大きな声では言えませんが、左側の藪でジョロジョロジョロ…ふぅぅスッキリって顔。





オレンジの服を着たアルビファンが続々とスタジアムに集結しています。
私達家族も新潟県民である以上、一度はアルビレックスを生で応援しなければ!!とやってきました。
なーんて言ってますが、ホント言うと自らチケットを購入した訳ではなく、
前回レポ同様、小学生無料招待券をゲットしたからです!(主催者は誰か知りませんがアリガトウ)
ただ贅沢を言わせて貰えば、小学生だけ1人でサッカー観戦をする訳ではあるまいし、
保護者分のチケットもくれよぉ〜!と言いたい。
でも小学生無料チケットが有れば保護者は格安で購入できます。
おまけにアイボンは無料。アリガタヤ





ビッグスワン前の広場ではいろんな売店や子供向けのイベントをやっていてチョットしたお祭りムード。
サッカー小僧が果敢にボールを蹴っていました。
将来のアルビ選手、はたまた全日本代表を目指し頑張れ!





ゲートをくぐり、中に入りました。
パァ〜っと視界が開け、目に跳び込んできたスタジアムの大きさ・広さに圧倒されました。
そして芝生の鮮やかさとこの場所を吹き抜ける風で気分爽快、気持ちイイぃ。





初めてのサッカー観戦なので、アルビサポーターがどんな応援をするのだろうとワクワクです。
北サイドスタンドはオレンジ一色。
あそこに陣取るファンはファンクラブとか後援会とかに属する熱狂的ファンなんでしょうねぇ〜
そのオレンジの一団が発する応援歌を少しでも覚え、一緒に歌えたらと思いまして耳を澄まします。
しかし、よく聞こえない・・・それは・・・





すぐ近くに今日の対戦相手である柏レイソルのサポーターがいるから。
スタジアム全体のなかで、ごく一部だけ黄色いエリアがあるのですが、
千葉から来ている筋金入りのファンの皆さんの応援はすさまじく、
独特の雰囲気を作りだしていました。





そんなスタジアムの歓声に飲み込まれたのか、アイボン硬直ぎみ。
前後半合わせて2時間近く有るけど、最後までぐずらないでいられるかシンパイ。





選手が出てきて会場の3万人のボルテージも上がってきました。
にわかサポーター一家のテンションも上がってきました。





そして試合が始まりました。
アイボンとは違ってようサンは元気いっぱい。
サッカーのルールを良く知らないので、時々あれやこれや私に尋ねながら観ていました。
でも、ルールはよく分かって無くとも、アルビを応援する気持ちは一人前だもんね。
『いけぇ〜!』と選手に檄を飛ばしていました。





実際に試合を観てみると、目線的にはテレビで見ている感覚と大きく相違はないのですが、
耳に入ってくる情報は、やはり生音に勝るモノはなく、
選手の声やボールの蹴る音、審判の笛の音など全てが本物で(←当たり前だけど)
さらにサポーターの歌声や叫び声、ため息などが、耳だけでなく体で感じられ
本当に見に来てよかったぁ〜と感激しました。





試合は前半1−0と終始リードしたまま後半戦に入りました。
初めて見に行った試合で我々の席の真正面にあるゴールにシュートが決まり、
アルビサポーターが拳を突き上げドォー!っと歓喜の声を上げたのは鳥肌モノでした。
できれば後半もこの調子で、勝利の美酒(運転手だから美珈琲)に酔いながら、帰宅したいものです。





後半5分で更に追加点を上げたのですが、その後25分に1点返されました。
それ以降、試合の流れはレイソル側に傾き、ヒヤヒヤしながら試合を見守りました。
そんななか、調子を上げて来たのはアレッサンドロでもなく、矢野貴章でもなく、アイボンでした。
会場の雰囲気にもなれ、少し客席周辺をお散歩した後で、おやつを頬張り絶好調です。





結局2−1でアルビレックス新潟が勝ちました。
余談ですが、周りの観客を見渡すと、アクティブシニア層のおじいちゃん・おばあちゃんと
一緒に来ているファミリーが意外と多く目立ち、ビックリしました。
私達のいたスタンドが特にそういうお客さんが多かったのかもしてませんが、
シニアの皆さんは、柿の種なんぞををポリポリ食べながら、ワーワー言って、
アットホームな感じで楽しんでしました。
他チームの客層を知る由もないですが、オラが県のチームをみんなで応援するゾォ!って感じで
とても嬉しい気持ちになりました。





帰り際に最前席に行って記念撮影。
初めてのプロスポーツ観戦はどうだったかな?





ビッグスワンを出た時には、もうお月様が高く登ろうとしていました。
オレンジ色の集団も、気分よ〜く県内のあちこちに帰っていったとさ。
おしまい。




Go to Go-OutReport!