2008/10/11 JR新津車両製作所(2008)







この日に新津車両製作所で一般公開があることはチェック済みでしたが、
以前行ったことがあるので(go-outレポ24参照)今回は行かない事にしておりました。
(当然ようサンにはナイショですけど)
でも3連休ということで、お出掛けしたいという気持ちは大有り!
反面、遠い他県までお泊まりで行く資金は大無し!!
ということで、“近く”&“安価”&“子供が喜ぶ”ところを考えた結果、
結局、『入場無料!必要なのはガソリン代と高速代』の新津車両製作所に決まりました。
(注:勝手にキャッチコピーを決めたのはわたくしデス)





早速、前回来たときにタイミングが合わず乗れなかった“トラバーサー”に乗りました。
このトラバーサーですが、工場内で生産中の車両を、別の工場建屋に移動させる役割をします。





内部にはレールが引いてあって、車両1両がまるまる納まるサイズとなっています。
中に入ってみると、こんなスペースに車両が納まるのか?と思うほど小さく感じました。
数十メートル間を往復移動して終了。
正直、あまり感動はなかったのですが、前回体験できなかったことを今回達成した満足感アリ。





次は前も乗ったミニ新幹線に乗るため、工場奥の方に移動しました。
すると以前来た時には無かった人混みが・・・





TDRのドリームクルーザー(簡単に言えばキャンペーンバス)がやって来たみたいで、
中で何やら映像を流している模様。
外からは全く見えませんが、なんとなくな音は漏れてきます。
アイボンは乗りたいぃと熱望していましたが、
係の方曰く2時間近くの待ちとのことで説得してあきらめさせました。





バスにはいろんなキャラが描かれていますが、
ミッキーの顔をイメージしたブレーキランプとウインカーがカワイイ!!
それでもまだアイボンは後ろ髪引かれてますが、ようサンはミニ新幹線に向かって一直線。





ミニ新幹線乗り場は今年も大人気。
大勢の人達が並んでしました。
でも2便ほど待てば確実に順番が廻ってきそう。





我がファミリーが来るまで、良い撮影ポイントを探して、ミニ新幹線を試し撮りしていると…
ウオォォォ、この運転手さんは!go-outレポ24の最後でオチに使わせて貰ったお方ではないですかぁ〜
3年振りで拝見しましたが、すぐに分かりました。
今回もレポのネタになってくれてありがとうございます。(って本人は知らないだろうけど)





3人で楽しそうに乗車。
よかったよかった!さぁ思う存分乗りなさい。
パパは毎月1回、コレのもっと大きいのに乗っているから、今回は乗らなくていいぞぉ〜。





加工組立工場に入りました。
はじめに入った部品加工工場では、社員か鉄チャンでなければ
電車のどの部分か分からない状態の部品ばかりでしたが、
ここまで工程が進むと電車のパーツとして誰もが認識できるカタチになっています。





やはり電車を作っている会社はデカイ。
この写真じゃ解り難いのですが、工場内のあちらこちらに電車の側面パネルや天井部分などが組立られています。
そしてこの写真の背後では車体クレーンの移動が行われるスペースがありますが、
残念ながらイベント開始時間が合わず、今回は見れずじまいでした。





加工組立工場の隣は艤装工場です。
ココまで出来ると電車以外の何者でもないですね。
今にもお客さんがどぉぉぉっと入ってきそう。





ここも前回来たとき同様、プラレールコーナーがあって、
多くの子供達が集まっていました。
ようサンもやりたいと言ってましたが…そもそもココに来ているキミ達に問う!
お家に帰ればプラレールあるでしょ?
なんでココまできてそれを熱心にやろうとするの?
おじさんは理解不能ぢゃ。




続く


Go to Go-OutReport!