2009/8/23 東京家族旅行2009 〜東京タワー〜





東京家族旅行2日目。
前日あんなに寝不足だというのに、5時半に目が覚めました。
スッキリとした気分とは反対に、ズッシリとしたふくらはぎが日頃の運動不足を痛烈に自覚させてくれます。
私はまだしも、ようサンの足の疲れや、アイボンの寝不足がどれだけ回復しているかが、
楽しい家族旅行2日目の行く末を左右します。





“車を運転してお台場に無事着く”が大きな課題だった為、
東京都内での移動プランは正直細かく考えていませんでした。
特に2日目は、1日目にどれだけ観光スポットに行くかによって変わってくるので、
目的地は検討していたものの、移動経路は全くノープラン。
朝食をいただいた後に、じっくり計画を練ります。
先にこっちに行った方が楽だなぁ…とか、あっちいったらコレに乗り換えて…とか
蜘蛛の巣の様な地下鉄の路線図とにらめっこ。
パパが頭を悩ませ、ママが荷物の整理をしている頃、子供達は暇を持て余して部屋中を駆け回ります。
この方は何をしているかといいますと・・・5年前の旅行のお兄ちゃんのマネ。
『きのこー』だって。(ポインタを写真上に)





さて、プランも荷物も準備が完了しました。
さぁ君たち!こんなゆったりと贅沢にお台場の景色を眺めることなんて、この先有るかどうか分からないんだから、
しっかりとその目に、その記憶に、この景色を焼き付けておくんだヨォ!!





チェックアウトを済ませたら、まず5年間の成長を確認にアクアシティ前の広場でフジテレビをバックに写真撮影。
うーむ、同一人物とは思えないなぁ〜。(ポインタを写真上に)
フジテレビは夏のイベントが相変わらず大盛況で、昨日我々がお台場についた時も、
早朝からイベント会場入口に長い列ができていました。
今日も昨日同様の混雑ぶりです。
したがって台場駅はフジテレビやガンダムを見に行く人達で大混雑。
切符を買うだけでも何分もかかりました。





まずはお泊まり荷物&ジャッキーをステップワゴンに置いてくるために、台場駅からお隣の船の科学館駅まで移動。
朝は新橋駅から乗って台場駅で降りるお客さんが大半なので、我々は楽々乗車できました。
荷物を置いた後、今度は反対方向のゆりかもめに乗ります。
豊洲からくるゆりかもめは、大きな混雑もないし、
乗っていたお客さんもその多くが台場駅で下車するので、余裕で最前列席GET!
鉄分豊富なお兄ちゃんは当然大喜びですが、そうでない我々も最前列席は気持ちがいいもんです。





レインボーブリッジから一晩お世話になったホテルが見えました。
よくよく写真をみるとガンダムも写っていました。
煙がモクモク上がっているのは、すぐ側に撃破されたガウ攻撃空母が墜落した・・・のではなく、
飲食コーナーの串焼きステーキの煙です。きっと。
実物大スケールで現れたおやじ達の憧れが、焼き肉の煙で霞んで見えた時の
あのギャップは一生忘れないと思います(笑)





ゆりかもめを汐留駅で降りて、ちょっと寄り道。
日本テレビの日テレ大時計前で記念写真。
我が家は最近毎朝ズームインを視ているので、いつもテレビで見ている所が目の前に現れて子供達は大喜びでした。
あと15分ほどで、からくりが動き出すのですが、子供達は興味ないようなので写真だけ撮って日テレとはお別れ。
都営大江戸線汐留駅に向かいます。





本日最初に向かうのはKING OF THE東京!である東京タワーです。
東京スカイツリーが出来た後の運命が不明確なため、
現役でいるうちに登ってみたいとママや子供達からリクエストがありました。
赤羽橋駅から東京タワーまでは結構急な坂を歩きます。
日テレ前ではあんなに元気が良かったのに、ココまできたら急に疲れてグズり始めた2人。
回復の早い子供とはいえ、やはり昨日の疲れが完全にリセットされることは無かったようです。
それに地下鉄での移動は地図上では分からない上下方向の移動が多い為、思っているより足が疲れます。
せっかくの東京タワー前での記念写真なのに、
1人は怒られて涙顔だし1人はイヤイヤ顔だしで、記念写真にしては最悪の状態。





チケット売り場もエレベーターも長蛇の列ができておりました。
開業50年を超えても東京の観光名所としての人気はまったく衰えていないなぁ〜さすがKING OF THE東京!と1人で納得。
フットタウン(東京タワーの真下にある建物)屋上から大展望台まで、階段で歩いて登るコースもあり、
ちょっとトライしたいと思いましたが、本日のっけからハードに動くと後々に響く気がしたので断念しました。
で、楽々エレベーターで大展望台まできました。
レインボーブリッジとお台場方向です。
前日の夜景(go-outレポ48)で、レインボーブリッジの中央に東京タワーが見えていましたが、
反対から見るとレインボーブリッジの真ん中にホテル日航東京が見えます。(当たり前か)





先程4人で足が痛いとかダルイとか言いながら歩いてきた品川方向を望みます。
この景色が知る人ぞ知る、地上の東京タワーです。
国道1号線に都道301号線が交わる上を首都高環状線が跨いでおり、“大”の様になっています。
これが東京タワーの様にも見え、地上の東京タワーと呼ばれています。
夜景じゃないと分かり難いですかね。興味のある方は“地上の東京タワー”で検索してみてください。
で、その首都高環状線ですが、一昨晩『首都高こぇ〜』と手に汗握り、涙目で運転してきた所だと気がつきました。
こんな近くに東京タワーがあったとは気がつかなかった。
でもライトアップなんてされていない午前4時半くらいの出来事ですから気がつかないのも当然。
でもそれ以前に景色を見る余裕なんて皆無だった。。。





予算の都合で更に上の特別展望台は断念し、大展望台2Fから1Fに降りてきました。
ここの名物はこの“ルックダウンウィンドウ”です。
145m下の車がトミカに見えます。
怖がるかなと思っていたようサンは意外と平気。反対に平気だろうと思っていたアイボンが尻すごみ。
人が載っても絶対大丈夫と分かっていても、恐怖心は少なからず誰でもあるモノです。私も例外ではなく。





アイボンはすでに暑さと疲れで変なテンションになっていました。
グズグズ言ったり、冗談言って笑ったりと、いかにも眠くなっている感じです。
顔は笑っているんだけど、目が死んでいる(汗)
昨晩はきちんと睡眠を取りましたが、一昨晩の睡眠不足でリズムが狂っているんですね。





ココに着いた時の写真があまりにも酷かったので、帰りに再度撮り直し。
お昼ご飯を食べて、パワー復活のようサンは、ご機嫌も回復。
さぁ次行ってみよう!




続く


Go to Go-OutReport!